戻る
122 :名無しさん@避難中@無断転載厳禁(J0VDopPEv52):2018/05/11(金) 00:02:35.93 ID:mhiVoYfg0 NGID
パラディ側に抱き込めたマーレ兵はジークの息が掛かってただけくさいし
脅威力として世界に向けて軍事カードにできるのはエレンの持つ始祖の巨人だけ
兵団はこの兄弟に居丈高に接している場合なのか?どこまで現状認識できているのか怪しいな

134 :名無しさん@避難中@無断転載厳禁(J0VDopPEv52):2018/05/11(金) 00:34:46.06 ID:mhiVoYfg0 NGID
エレンに手玉に取られているようではジークを出し抜けるとはとても思えない
こんなことがあってなお善意や誠意を盾にするしかできないハンジ団長の交渉術の頼りなさを痛感する回だった
もっとエレンの目的と兵団側の目的の摺り合わせや利害関係を突き詰めていく段階に来ているのではないのか?
兵団がものすごく小物に見える

154 :名無しさん@避難中@無断転載厳禁(J0VDopPEv52):2018/05/11(金) 01:47:30.63 ID:mhiVoYfg0 NGID
変だろ
たとえ信じられなくてもエレンの力を借りるしか手段がないのがパラディ勢力の現実だ
巨人化には本人の意志が必要なので奴隷のように扱うこともできない
だから盲信するしかないと当時のハンジは言ってたわけだ
その前提のもとで「我々は君への信頼を失った」というセリフがエレンへの圧力にでもなると思ってるのなら
ハンジは頭が悪くなったんだなと言わざるを得ない

159 :名無しさん@避難中@無断転載厳禁(J0VDopPEv52):2018/05/11(金) 02:11:01.36 ID:mhiVoYfg0 NGID
核爆弾スイッチもないこの世界でたかだか一兵団員ができる独断行動なんざ知れてるだろ
作者の言っていたフロックの果たす大きな役割というのは気になるが

どっちかというとそういう勢力からの支持をエレンとジークが利用して立場を確保しそうだ

251 :名無しさん@避難中@無断転載厳禁(J0VDopPEv52):2018/05/11(金) 17:55:12.48 ID:mhiVoYfg0 NGID
マーレの戦艦からの防衛対策に至ってもジーク一派の協力のおかげの可能性あるなこれ